宅配便を効果的に上手に利用する方法とは

宅配便の現状はどうなっているのか

現在の宅配業界の厳しい現状

その需要が高まっている宅配業界ですが、回りを取り巻く現状は決して明るいものではなく厳しい現状に陥っているといえます。
そのひとつは需要があまりにも急速に高まっていったため、業界自体の対応が追いついていけず、需要とのアンマッチングが生じてしまい、従来の時間やルートを守ることが難しくなってきているのが大きな問題のひとつとして上げられています。
しかも宅配の需要は今後も大きく膨れ上がり、10年後には現在の20倍需要に達するとの見方も出てきていますので、いっそう宅配業者への負担は今後も増加していくものと思われます。
行為あった現象により宅配業のドライバーの労働条件の悪化が進んでおり、休憩時間の未取得や規定を超えた残業時間の問題も持ち上がっており労働条件の整備が求められている状態です。

人手不足と料金の高騰化

この宅配需要の大幅な増加で今深刻な問題が宅配業者を襲っています。
宅配需要数の増加に企業の従業員数が追いつかなくなってしまい、深刻な人手不足の状態が続いている状態です。
これにより人件費確保のために宅配料金を値上げせざる負えない現状となっています。
こういった現象の大きな原因としては、近年大幅に膨れ上がった一例ではアマゾンに代表されるインターネットショップの台頭で宅配需要がMAXに膨れ上がり、宅配業者側がパンクしてしまったというのが大きな要因として考えられます。
これによって深刻な人手不足を生み出し、結果として配達料金の値上げという手段に踏み切りざる負えなかったという宅配業者のジレンマが見えて取れます。

TOPへ戻る