宅配便を効果的に上手に利用する方法とは

こうした宅配便の現状を踏まえ上手に利用する方法は

宅配便の上手な利用法

ではこうした序受けようにある宅配便を私達はどうやって賢く上手に利用していけばよいのでしょうか。
まず一番には最近の宅配便は時間指定の幅も狭められており、不在にいったんすると荷物が受け取れないという現象が起きてきます。
このため再配達の依頼を掛けてもなかなかこちらの要望に業者が応じてくれないといった状況となっています。
これを防止するにはすでについている住宅も多く、外部に設置されていることも多くなってきた宅配ボックスを活用するというのは受け取りロスをなくすために良い活用法ではないかと思います。
宅配ボックスに入れてもらえば時間指定に悩まされることもなくスムーズに荷物を受け取ることが出来、再配達の手間を省くことが出来ます。

出来る工夫はすべて行い料金を抑えていく

さらに出来る工夫はすべて行い、配達料もなるべく安く上げていく努力をしていくのも、宅配便の賢い利用法だと思います。
宅配便の料金設定というのはほとんどが荷物のひとつあたりのサイズで決まるようになっており、サイズが大きくなればなるほど小口料金は高くなっていきます。
これを防止するために小さく出来る荷物は梱包を工夫して荷物自体を小さくしていくという形を取っていくと配達料は結構安く済ませることが出来ます。
あと小口を複数にすると料金を割引してくれる業者もありますのでそういったサービスはどんどん活用していきましょう。
さらに業者に集荷をしてもらうのではなく、自分でコンビニなどに持込で荷物を預けると割引が出来る場合もありますので、ここは足を使って持ち込んでみましょう。
このように賢く上手に宅配を利用する方法は結構ありますので、ぜひ活用してみましょう。

TOPへ戻る